家のリフォームの見積もりと契約

予算オーバーのときのコストダウン法

希望するリフォームのプランをまとめて見積りをしてもらうと、
殆どの場合、予算オーバーになってしまいます。

 

予算オーバーになってしまった場合は、
全体のグレードを落とすか、
工事範囲を縮小するかなど、
どのように金額を削っていくかが問題になりますが、
その際は、まず、「絶対に譲れない部分」と「希望の予算」を業者に伝えましょう。

 

そして、業者からローコストの提案をしてもらうように要請するのです。

 

たとえば、システム家具の中には、
ほんの数センチサイズを小さくするだけで、
大きく金額がダウンするものもありますし、
ちょっとした施工方法や仕上げの違いで、
値段が大きく変わるものもあります。

 

経験豊富なリフォーム業者であれば、
さまざまなノウハウをもっているので、
ローコストの提案をしてもらうと良いのではないでしょうか。

 

ただし、コストダウンをすると、リスクもあります。

 

リスクについての詳しい説明もしてくれるかどうか、
業者選びは慎重にしてください。

 

コストダウンの方法は、リフォームの目的によって変わってきます。

 

業者とコミュニケーションを取りながら、
納得のいくコストダウンを図りましょう。